松山、42位発進「上位を目指す」/米男子

 米男子ゴルフ・ジェネシス招待第1日(13日、米カリフォルニア州パシフィックパリセーズ、リビエラCC=7322ヤード、パー71)今季9戦目の松山英樹(27)=LEXUS=は3バーディー、1ボギー、1ダブルボギーのイーブンパー71で首位に7打差の42位で発進した。大会ホストでツアー史上最多83勝目を目指すタイガー・ウッズ(44)は2アンダー69で17位。64をマークしたマット・クーチャー(41)=ともに米国=がトップに立った。

 インから出た松山は前半を2オーバーで終えたが、後半に挽回。2番(パー4)はピン手前8メートルから沈めると、3番(パー4)も2メートル超を決めて連続バーディーで、大きな出遅れを避けた。同組のクーチャーが次々にパットを決め、初日トップに立った。松山は「悪いゴルフではなかった。少しでも(クーチャーとの差が)縮まれば上位に行ける。それを目指したい」と追い上げを期した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ