巨人・小林がチームの今季初の対外試合で1号

 巨人・小林誠司捕手(30)が15日、チームにとって今季初の対外試合となる韓国・サムスンとの練習試合(セルラー那覇)に「8番・捕手」で先発し、四回に左越えソロを放り込んだ。

 サムスンの2番手、右下手投げのキム・デウの内角低めへのボールをやや泳がされながらも左翼席へ。炭谷、大城らと正捕手を争う強肩捕手がバットでアピールした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ