「小出義雄記念陸上競技場」除幕式、行われる

 千葉・佐倉市は15日、陸上女子長距離の名指導者で昨年4月に80歳で亡くなった同市出身の小出義雄さんの功績をたたえて改称した「小出義雄記念陸上競技場」の除幕式を行った。

 夫人の啓子さんや、教え子で1992年バルセロナ、96年アトランタ両五輪マラソン2大会連続メダルの有森裕子さん(53)らが出席。小出さんとともに五輪金メダリストの高橋尚子さんを育てたユニバーサルエンターテインメントアスリートクラブの深山文夫ヘッドコーチは「たくさんの人に来てもらった。ありがたい」と話した。

 改称されたのは岩名運動公園陸上競技場。小出さんは練習拠点の一つとしていた。この公園には、同市出身でプロ野球・巨人の長嶋茂雄終身名誉監督の名を冠した「長嶋茂雄記念岩名球場」もある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ