レイズ・筒香「コンディションを整えたい」 キャンプイン3日前一問一答

 【フロリダ州ポートシャーロット】DeNAから米大リーグ、レイズに移籍した筒香嘉智外野手(28)は15日、野手組のキャンプイン3日前にレイズのキャンプ施設で初の自主トレを行い体を動かした。以下、筒香の一問一答。

 ――日本との違いは?

 「日本だとね、本当に(練習)時間も長いですし、こっちだと短いですし、期間も2月1日ときょうだと、半月違いますけど。日本で体のコンディションさえしっかりしていればっていうのがあるので、技術どうこうよりかはコンディションをしっかり整えたいと思います」

 ――時差ボケはあるか?

 「時差ボケ今回まったくないです。(きのうも)ぐっすり眠れています」

 ――アメリカに来ている回数も多いから時差調整も問題ない?

 「そうですね、こっちくるのも全然ストレスもないですし、アメリカにも何度も行ったりとかドミニカ行ったりとか、そういうのがすごく生きているなと思います」

 ――すぐに投手の球を打つことになると思うが、キャンプのアプローチ?

 「今は自分の想像でしかどうしてもイメージできないので、やっていく中でいろんな問題だったり、いろんなイレギュラーなことが起きると思うのでそこを柔軟に対応しながらっていうイメージですね」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ