巨人・中島、チームのオープン戦1号 熾烈な一塁争いで意地

 巨人・中島宏之内野手(37)が16日、プロ野球のオープン戦開幕戦となるDeNA戦(セルラー那覇)で左中間ソロを放った。

 巨人加入2年目のベテランは「7番・一塁」で先発し、五回先頭での第2打席で浜矢の低めに来た143キロの直球を左中間へ運んだ。「いい音したでしょう。いい感触だった」と振り返った。

 大城、陽岱鋼、モタら一塁を守るライバルたちが結果を出す中、18年目のベテランも意地を見せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ