阪神・ガンケル、開幕ローテイケル 持ち味発揮!打たせて取って先発2回0封

 春季キャンプ練習試合(16日、阪神7x-6楽天、沖縄・宜野座)先発した新助っ投のジョー・ガンケル投手(28)=前マーリンズ3A=は、2回無失点と好投した。

 小雨が降り、マウンドが湿ろうとも、自慢の制球力は狂わなかった。初実戦で先発登板したガンケルは、低めに集める丁寧な投球で凡打の山を量産。無失点に封じた。

 「いい感覚で投げられたし、スライダー、シンカーなど、投げたかったボールをうまく投げることができた。一番は違ったチームを相手に投げられたのがよかった」

 省エネの全26球だった。一回1死から安打を許したが、島内を低めの133キロスライダーで空振り三振。4番・浅村は初球の内角直球で遊ゴロに料理した。二回もテンポよく、内外に投げ分ける投球で的を絞らせず、三者凡退。全6個のアウトのうちゴロは4個。打たせて取るスタイルを存分に発揮し「弱いゴロを打たせて試合のテンポと流れを作るのが持ち味なので」と自画自賛した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ