浦和・レオナルド2発デビュー!J3、J2に続きJ1得点王へ/ルヴァン杯

 YBCルヴァン・カップ1次リーグ第1節(16日、埼玉スタジアムほか)21日に開幕するリーグ戦に先立って始まり、B組の浦和はJ3、J2で得点王に輝いた新戦力のFWレオナルド(22)の2ゴールなどで仙台に5-2で快勝した。C組でJ1に復帰した横浜FCは広島に敗れた。52歳のFW三浦知良はベンチ外だった。A組では前回覇者の川崎が清水に5-1で大勝し、白星発進した。

 浦和の新戦力が期待通りの力を発揮した。J2新潟から加入したFWレオナルドが、今季初戦で2ゴール。手応えをにじませた。

 「いいデビューを飾ることができて、このクラブでいいシーズンを過ごせる自信がついた」

 チームが取り組む4-4-2の新システムの左FWで躍動した。前半9分、MF関根のパスを直接ゴール左隅に蹴り込んで先制。2-0の同35分には逆襲から流れで最後はDF山中の左クロスに合わせた。高い決定力を示しても「一体となってプレーできたからこその結果」と、おごることなく5得点のチームをけん引した。

 「非常に積極的に動き回って守備もやり、どんどん成長している」と大槻監督は評価した。昨季のチーム得点王はFW興梠で12得点。総得点34はリーグワースト4位で、優勝した横浜Mの半分だった。残留争いに巻き込まれ14位。今季の補強の目玉として、J3鳥取、J2新潟で得点王に輝き階段を上ってきた来日3年目のブラジル人に白羽の矢を立てた。

 「参加する全ての大会で得点王を取りたい」。J史上初の3カテゴリーでの得点王を目指す22歳が、浦和の巻き返しの鍵を握る。

■レオナルド(Leonardo)

 1997年5月28日生まれ、22歳。ブラジル・サンパウロ州出身。サントスFCの下部組織からトップチームに昇格できず、2018年にJ3鳥取に入団し、19年にJ2新潟へ移籍。鳥取で24点、新潟で28点を奪ってJ3、J2の得点王に輝いた。180センチ、70キロ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ