日本ハムD1位の河野、D4位の鈴木健が1軍昇格

 日本ハムのドラフト1位、河野竜生投手(21)=JFE西日本=と同4位、鈴木健矢投手(22)=JX-ENEOS=が17日、1軍の沖縄・名護キャンプに合流した。

 15日の紅白戦終了後に1軍入りを言い渡された両投手は、16日に沖縄・国頭村の2軍キャンプ地から名護の1軍宿舎へ移動。17日はキャッチボール、サインプレー、ウエートトレなどで汗を流した。

 河野は15日の紅白戦で1回無安打無失点、2奪三振と好投。即戦力の最速151キロ左腕は「アピールするだけです。体は順調です。ワクワク感の方が大きかったです」と1軍初練習の感想を語った。

 鈴木健は15日の紅白戦で1回3安打3失点。「荒木(大輔2軍)監督から“おまえのいいところは投げっぷりの良さなんだ”と言われました。そこをかわれたと思います。チャンスをいただいた。結果が一番大事」と対外試合での好投を誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ