マルテスに禁止薬物で出場停止処分 アストロズ右腕

 米大リーグ機構は17日、アストロズの右腕マルテスが禁止薬物のボルデノンに陽性反応を示したとして、今季の全162試合の出場停止処分を科したと発表した。昨年も薬物規定に違反して80試合の出場停止処分を受けていた。メジャー登板は2017年のみで5勝2敗、防御率5.80だった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ