連敗は7でストップ! オリックス2勝目にネット歓喜「ようやくのおりほー!!」「7月だけ勝率10割w」

 プロ野球のオリックスが1日、西武戦(メットライフ)に6-0で快勝し、連敗を7で止めた。6月23日から28日のロッテ6連戦(ZOZOマリン)で同一カード6連敗を喫し、前日30日の西武戦(メットライフ)でも敗戦。開幕早々の7連敗で10試合を終えて1勝9敗と屈辱にまみれていたが、なんとか負の流れを止めた。1日、ツイッターには、オリックスが勝った際に書き込まれる“勝利ツイート”の「おりほー」が久しぶりに吹き荒れた。

 この日も西武先発の今井に五回まで打線が無安打に封じ込まれたが、オリックスも今季初先発の鈴木優が奮投。0-0のまま迎えた六回無死一塁で打席に入った吉田正が、両軍初安打となる右越え1号2ランを放ち、一気に流れを引き寄せた。その後も攻撃は続き、打者12人の猛攻でこの回一気に6点を奪った。

 開幕3戦目だった6月21日の楽天戦(京セラ)で山本が8回3安打無失点の好投を見せたゲーム以来となる10日ぶりの勝利。ツイッターには「オリックス勝ってるー!」「ようやくのおりほー!!」「おりほー!!やっと2勝目!!ここから連勝するぞ!!」などのコメントが相次いだ。なかにはうれしさのあまり「オリックス、今月全勝だぞ強すぎかよ」「オリックス7月だけ勝率10割だけどw」とボケるファンや、あまりの騒ぎっぷりに「あかん、1勝しただけで、みんな優勝したような騒ぎになってる」と驚くオリ党もいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ