日本ハム・浦野が10月31日のオリックス戦で“引退試合”

 (パ・リーグ、日本ハム-オリックス、21回戦、30日、札幌ドーム)10月27日に今季限りでの現役引退を発表した日本ハム・浦野博司投手(31)が、31日のオリックス22回戦(札幌ドーム)に登板予定で“引退試合”を行う。試合前は球団事務所で引退会見。球団は試合後、花束贈呈などの引退セレモニーを実施する。

 浦野は社会人野球のセガサミーから、2014年ドラフト2位で日本ハムに入団して7年在籍。主に中継ぎとして、18年にシーズン自己最多の36試合に登板した。今季は2月22日に行われたオープン戦の巨人戦(名護)と、イースタン・リーグ20試合に登板。1軍戦は未登板だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ