南野拓実のレンタル移籍にサウサンプトンとリバプールファンから期待の声「フレッシュな力が必要だった」「笑顔で戻ってきてくれ」

 事前にはちょっとした“サプライズ”もあった。実は同クラブは現地時間1日深夜に突然、英語の公式サイトで「まだ起きていますか?」と日本語でツイート。この“意味深”投稿の3分後には「Welcome to #SaintsFC」(英語で「セインツへようこそ」)のメッセージとともに南野の画像を投稿して加入を明かした。

 さらにその13分後には英語で、「セインツファンのみんな、待つ価値があったでしょ?」と日の丸の絵文字とともにツイート。リプ欄には現地のセインツサポーターから「もちろん!最高の気分だ」「イエス!(リーグ戦で)最近8試合で1勝しかしていない俺たちにはフレッシュな力が必要だった」「セインツのプレースタイルに合う選手だ」などと歓迎するコメントが殺到している。

 また、リバプールサポーターからも「セインツで選手としての価値を証明できるよう願っている。頑張れ」「リバプールではなかなかチャンスを与えられなかったが、セインツでは力を発揮できると信じている」「彼は素晴らしいモノを持っているが、チームがうまく生かせなかった。まるで檻の中に閉じ込められているようだった。これから解放されて活躍することを祈っている」とエールを送る人や、来季の復帰を見据えて「ちゃんと面倒を見てあげてくれ。シーズン終了後に彼が笑顔で戻ってきてくれると嬉しい」「出場機会を与えてくれ」などと成長を期待するコメントが寄せられている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ