清原和博氏、138キロからダイエット開始 1カ月の成果にファン感動「明らかに締まった」「顔つきが本当良くなってる」

 プロ野球西武、巨人などでプレーした清原和博氏が17日、自身のYouTubeチャンネルを更新。およそ1カ月前、ダイエットを宣言した清原氏だが、その成果を明かすとネットで大きな反響を呼んだ。

 先月16日にアップした動画で体重が138キロ、体脂肪率が41.2%であることが明らかに。この数字に清原氏も苦笑いで、スタッフに「何を食べていたんですか?」と問い詰められると「好きなものを食べていました」と開き直ったように答えた。さらに、トレーナーはお腹周りが142.7センチだったことを指摘。これらの結果に肩を落とした清原氏だったが、「必ず痩せてみせます」とダイエットを決意し、目標を114キロに設定した。ちなみに、過去の体重はPL学園時代が90キロ、西武時代は93キロ、巨人時代は100キロ、より筋肉をつけたオリックス時代は110キロだったという。

 ダイエット開始からトレーニングの様子などを公開してきた清原氏だが、17日には「清原1ヶ月後の体重がヤバ過ぎた!!114ダイエットの全容」と題した動画をアップ。ダイエット開始から1カ月後の体重は128.8キロで、9キロの減量に成功した。この結果に清原氏も満面の笑み。食事制限は辛かったと吐露したが「やればできる子なんです」と胸を張った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ