センバツ、初出場の柴田は京都国際と初戦 遠藤主将「宮城の復興伝えたい」

 第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が23日、オンラインで開催された。初出場の柴田(宮城)は第5日(3月23日)に、京都国際と対戦することが決まった。

 昨秋の東北大会準優勝が評価され、初の甲子園切符を勝ち取った柴田。遠藤主将は「投手を中心に粘り強い」と京都国際の印象を話し、「(地元が)盛り上がってくださっているので、応援に恩返ししたい。自分たちは常に挑戦者。初出場らしくはつらつとしたプレーをしたい。東日本大震災から10年でもあるので、宮城県の復興を伝えたい」と誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ