“43度目”の正直「無冠の女王」返上 キャロライン・ウォズニアッキ 「引退は」と問われ…

前の写真へ
次の写真へ
全豪オープンを制したキャロライン・ウォズニアッキ。念願のグランドスラム優勝に美女の表情は歓喜に揺れていた=メルボルン(AP)

全豪オープンを制したキャロライン・ウォズニアッキ。念願のグランドスラム優勝に美女の表情は歓喜に揺れていた=メルボルン(AP)

 1月28日に閉幕した今季の四大大会第1戦・全豪オープンで、「無冠の女王」がついにグランドスラムのタイトルを獲得した。一時は世界ランキング1位まで上り詰めたが、勝てなくなった美女テニス選手が27歳にして再び世界トップに立ち、“43度目”の正直で四大大会を制覇した。英メディアは長い間待った末の栄誉に「引退するつもりは?」と尋ねた。美女の答えは…。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ