IOCのバッハ会長、平昌五輪を「新たな地平線を示す大会になった」と称賛

前の写真へ
閉会式に出席した(左から)トーマス・バッハIOC会長、イバンカ米大統領補佐官、文在寅・韓国大統領=25日、韓国・平昌五輪スタジアム(納冨康撮影)

閉会式に出席した(左から)トーマス・バッハIOC会長、イバンカ米大統領補佐官、文在寅・韓国大統領=25日、韓国・平昌五輪スタジアム(納冨康撮影)

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は25日、平昌五輪スタジアムで行われた平昌冬季五輪の閉会式で、韓国選手団と北朝鮮選手団の開閉会式での合同行進や新種目の導入などに触れたうえで、「新たな地平線を示す大会になった」などとスピーチし、開催地を称賛する“伝統”を踏襲した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ