西武・今井、プロ初登板で鮮烈デビュー 6回1失点でプロ初勝利 直球は152キロ計測

ファンとタッチをかわす今井達也 =メットライフドーム (撮影・山田俊介)

ファンとタッチをかわす今井達也 =メットライフドーム (撮影・山田俊介)

 記念すべき初めてのウイニングボールを手にすると、初々しい笑顔が浮かんだ。入団2年目で実現した1軍初登板で、西武の今井は6回を5安打、1失点(自責点0)に抑えプロ初勝利。「いい緊張感の中で投げられた。勝てたことは自信になる」。新たなエースの誕生を予感させる112球の力投だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ