「大谷2世」大船渡・佐々木朗希が154キロ 打っても3安打の二刀流 高校野球

自己最速の154キロをマークした大船渡の佐々木朗希投手=10日、盛岡市の岩手県営球場(葉山理撮影)

自己最速の154キロをマークした大船渡の佐々木朗希投手=10日、盛岡市の岩手県営球場(葉山理撮影)

 10日に岩手県営球場で行われた第100回全国高校野球選手権岩手大会の2回戦で、「大谷翔平2世」とプロ球界からも注目されている大船渡の右腕・佐々木朗希(ろうき)投手(2年)が4安打2失点(自責1)で完投。自己最速の154キロをマークし、11三振を奪った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ