錦織、リード許し第4Sへ 12連敗中ジョコと準々決勝 ウィンブルドン

次の写真へ
 男子シングルス準々決勝 股の間からリターンする錦織圭=ウィンブルドン(共同)

 男子シングルス準々決勝 股の間からリターンする錦織圭=ウィンブルドン(共同)

 テニスのウィンブルドン選手権第9日は11日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス準々決勝で第24シードの錦織圭(日清食品)は第12シードで元世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦し、3-6、6-3、2-6とリードを許して第4セットに入った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ