元ボクシング世界チャプ内山高志が始球式、ストライク投球も「60点」

始球式を務めるボクシングの内山高志=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

始球式を務めるボクシングの内山高志=ヤフオクドーム(撮影・仲道裕司)

 26日のソフトバンクの「鷹の祭典」で、元ボクシングWBA世界スーパーフェザー級チャンピオンの内山高志(38)が始球式を務めた。「野球経験は小学生のときに2年くらい。ほとんど素人」と語りながら、外角にほぼストライク投球。それでも「ちょっと外れたので60点」と意識の高さが表れた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ