青学大、王者の意地2位…復路Vも総合5連覇ならず/箱根駅伝

次の写真へ
青学大・原監督(中央)は集まったファンの前であいさつ。潔く、采配ミスを認めた (撮影・田村亮介)

青学大・原監督(中央)は集まったファンの前であいさつ。潔く、采配ミスを認めた (撮影・田村亮介)

 第95回東京箱根間往復大学駅伝復路(3日、神奈川・箱根町芦ノ湖駐車場-東京・大手町109・6キロ)王座から陥落!! 5連覇と史上初の2度目の大学駅伝3冠を狙った青学大は往路6位から追い上げ、3分41秒差の2位。復路を5時間23分49秒の新記録で5年連続で制したが、東海大に屈し、総合Vに届かなかった。原晋(すすむ)監督(51)は「私の采配ミス。4区を甘く見過ぎた」と自らを責めた。往路優勝の東洋大は3位。予選会から出場の駒大は4位、昨年総合3位の早大は12位に沈み、13大会ぶりにシード権を失った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ