バスケ日本代表・富樫が右手骨折でW杯絶望的 ネット「痛すぎる」「やっと掴んだ舞台なのに…」

富樫勇樹

富樫勇樹

 バスケットボール男子日本代表の司令塔を担う富樫勇樹(25)が「右手第4中手骨骨折」で全治2カ月と診断された。所属するBリーグ1部(B1)千葉が24日、発表した。8月開幕のワールドカップ(W杯)中国大会に向け行われた代表合宿中の20日に負傷したといい、W杯出場は厳しくなった。このニュースに、ネットでは悲鳴が上がった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ