神奈川代表に東海大相模 4年ぶり11回目の夏切符 高校野球

甲子園出場を決め、喜びを爆発させる東海大相模ナイン=28日、横浜市(浅上あゆみ撮影)

甲子園出場を決め、喜びを爆発させる東海大相模ナイン=28日、横浜市(浅上あゆみ撮影)

 第101回全国高校野球選手権神奈川大会(県高野連など主催)は28日、横浜スタジアムで決勝戦が行われ、春の県大会王者で第1シードの東海大相模が、26安打の猛攻で第3シードの日大藤沢を圧倒。24-1の大量得点で、東海大相模が4年ぶり11回目の夏の甲子園出場を決めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ