ダービー馬ロジャーバローズ引退、種牡馬入り ネット「ディープの血をつないでいってほしい」

今年の日本ダービーを制したロジャーバローズ

今年の日本ダービーを制したロジャーバローズ

 今年の日本ダービー馬、ロジャーバローズ(角居厩舎、牡3)が右前浅屈腱炎のため引退することが6日、決まった。管理する角居勝彦調教師が引退と種牡馬入りを明らかにした。ネットでは令和最初のダービー馬の電撃引退を惜しむ声であふれた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ