国学院久我山散る…14失点の高下「自分の野球人生は終わり」/甲子園

涙を流した高下(右)は、バッテリーを組んだ宮崎に今夏の奮闘をねぎらわれた

涙を流した高下(右)は、バッテリーを組んだ宮崎に今夏の奮闘をねぎらわれた

 第101回全国高校野球選手権大会第8日第4試合(国学院久我山3-19敦賀気比、13日、甲子園)敦賀気比の強打に屈した国学院久我山のエース右腕、高下耀介投手(3年)は目から涙をこぼした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ