森保ジャパン赤っ恥…1次Lで初の敗退、東京五輪予行演習でまさかの連敗/U-23アジア選手権

前の写真へ
前半、同点ゴールを決め、喜ぶ相馬勇紀=タイのタマサートスタジアム(撮影・中井誠)

前半、同点ゴールを決め、喜ぶ相馬勇紀=タイのタマサートスタジアム(撮影・中井誠)

 サッカー・U-23アジア選手権第5日(12日、タイ・パトゥムターニーほか)B組の日本はシリアに1-2で敗れ、2連敗で敗退が決まった。シリアは勝ち点4。日本は1点を追う前半30分にMF相馬勇紀(22)=名古屋=のゴールで追い付いたが、その後は好機を生かせず、試合終盤に勝ち越された。同組のサウジアラビアはカタールと0-0で引き分け、勝ち点4。カタールは同2。C組では韓国が2連勝で準々決勝進出を決めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ