関塚委員長、森保監督の続投前向き「間違った戦い方していない」

前の写真へ
最終戦となるカタール戦に向けた練習を見守る森保監督(中央)=バンコク(共同)

最終戦となるカタール戦に向けた練習を見守る森保監督(中央)=バンコク(共同)

 サッカー男子・U-23日本代表合宿(13日、タイ・バンコク)U-23(23歳以下)アジア選手権1次リーグB組の日本は、2連敗で敗退が決まったシリア戦から一夜明け、練習を再開した。A代表と兼任する森保一監督(51)に東京五輪まで指揮を任せるかについて、チームに同行している日本協会の関塚隆技術委員長(59)は続投に前向きな姿勢を示した。今月下旬に開催する同委員会で五輪に向けた体制について議論する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ