大谷、新打法で5発!米3年目の進化 左膝手術後初の屋外フリー

大谷はタイミングを取る際に小さく右足を上げる新フォームを披露。25スイングで5発の柵越えを放った (共同)

大谷はタイミングを取る際に小さく右足を上げる新フォームを披露。25スイングで5発の柵越えを放った (共同)

 【テンピ(米アリゾナ州)13日(日本時間14日)】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(25)が昨年9月13日の左膝手術後、初めて屋外でのフリー打撃を行った。今キャンプから小さく右足を上げる新打撃フォームに挑戦し、さっそく25スイングで5本の柵越えを放った。一方、巨人からブルージェイズに入団した山口俊投手(32)はフロリダ州ダンイーデンでキャンプイン。ビザの発給が遅れ、ドタバタの渡米となったが、疲れも見せずに汗を流した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ