米最新鋭ステルス戦闘機F35の岩国配備は2017年1月 米海軍省高官

 米海軍省のスタックリー次官補は23日、最新鋭ステルス戦闘機F35が米軍岩国基地(山口県岩国市)に配備されるのは2017年1月になるとの見通しを明らかにした。下院軍事委員会小委員会の公聴会で証言した。

 岩国基地に配備されるF35は垂直離着陸が可能な海兵隊仕様で、艦上での運用が想定される。米国外での最初の配備先とみられている。

 スタックリー氏は同委に提出した書面証言で、日本で組み立てが始まっている航空自衛隊用のF35が今年11月に完成し公開される予定だと説明した。(共同)

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ