トランプ大統領がツイッターで猛批判「北朝鮮は行儀が悪い!」 返す刀で中国も…

 【ソウル=加納宏幸】トランプ米大統領は17日、自らのツイッターで「北朝鮮は非常に行儀が悪い。何年にもわたり米国を手玉にとってきた」と書き込み、核・ミサイル開発によって米国や日本など周辺国への挑発を続ける北朝鮮を強く批判した。

 トランプ氏はさらに、北朝鮮の挑発行為に関して「中国はほとんど助けになることをしてこなかった」とし、北朝鮮と友好関係にある中国が十分な役割を果たしていないと指摘。ティラーソン国務長官による18日からの初訪中を前に、中国側を牽制した。

 アジア歴訪中のティラーソン氏は、1994年の米朝枠組み合意以来の歴代米政権による外交交渉を基調とした北朝鮮政策を、「20年にわたり失敗したアプローチを取ってきた」と批判。北朝鮮が挑発をやめなければ軍事的手段を取る可能性に言及した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧