トランプ政権 「別の国家」が情報リーク?「国家内国家」陰謀論展開の政権に懸念

 トランプ米大統領や側近らが、オバマ前政権支持者などがトランプ政権の妨害をしているといった「陰謀論」に証拠も示さず言及し続けることに対し、元政府高官らから強い懸念の声が出ている。

 トランプ氏支持者は「ディープステート(国家内のもう一つの国家)」をよく口にする。元々は「情報機関や軍などの勢力が政治指導者を影で操ったり、影響を与えたりする」という意味。

 スパイサー大統領報道官は10日「ディープステートは存在するか」との問いに「(オバマ政権の)8年間、政府内に巣くい、前政権の政策を信奉し続ける人がいても不思議ではない」と否定しなかった。トランプ氏に近く、国務長官候補に挙げられたギングリッチ元下院議長も14日「ディープステートは確かに存在する。大統領を攻撃するため、虚偽情報をリークし広めるのだ」とAP通信に語った。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧