北朝鮮情勢 トランプ氏、金正恩氏の行動「非常に好ましくない振る舞い」 機中で記者団に

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は19日、北朝鮮が長距離弾道ミサイルへの搭載用とみられる新型ロケットエンジンの地上燃焼実験を行ったことに関連し、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が「非常に好ましくない悪い振る舞いをしている」と批判した。週末を過ごした南部フロリダ州の別荘からホワイトハウスに戻る大統領専用機の機中で記者団に述べた。

 ホワイトハウスによるとトランプ氏は同日、フロリダで北朝鮮情勢をめぐり会合を開いた。会合の出席者や内容は明かされていないが、ティラーソン国務長官のアジア歴訪の結果を踏まえ、今後の対応策などについて協議したとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ