【海外こぼれ話】価格高騰、ミツバチ窃盗団の被害が半年で400件

 ニュージーランドでミツバチや巣が犯罪集団に盗まれる事件が多発している。同国原産のはちみつ「マヌカハニー」の価格高騰が影響しているとみられ、ことし1月までの半年間で約400件の被害が確認されている。

 マヌカハニーは味とともに殺菌作用が注目され、価格がうなぎ上り。被害に苦しむはちみつ業者は「新しいゴールドラッシュだね」と皮肉を込めた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧