トランプ政権 娘婿の上級顧問が議会攻防中にスキー 大統領が激怒

 トランプ米大統領の長女イバンカさんの夫クシュナー大統領上級顧問が、医療保険制度改革(オバマケア)を見直す代替法案を巡る議会での攻防が続いている最中にスキーをしていたことにトランプ氏が激怒したとCNNテレビが24日伝えた。

 トランプ氏は週末のたびに南部フロリダ州の別荘近くでゴルフをしているとメディアに批判されたが、オバマケア代替法案に反対する共和党議員の説得に追われる中、クシュナー氏の緊張感のなさにいら立ったようだ。

 クシュナー氏は20日夕から23日まで西部コロラド州アスペンで、イバンカさんや子どもらとスキーを楽しんでいた。ほかのホワイトハウス高官は全員、法案への対応に奔走していた。トランプ氏に近い関係者はCNNに「トランプ氏は上級顧問が重要な週に不在だったことに立腹していた」と語ったという。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧