トランプ氏の生家 2億3800万円で売却 相場の2倍以上

 【ニューヨーク=上塚真由】米ニューヨークにあるトランプ米大統領の「生家」が214万ドル(約2億3800万円)で売却されたことが分かった。売却価格は同じ地域の相場の2倍以上という。米メディアが報じた。

 売却されたのは、赤レンガで飾られた2階建てで同市クイーンズ地区の閑静な住宅街にある。父親のフレッド氏が1940年に建て、トランプ氏は4歳まで過ごした。トランプ氏の出生証明書に住所が記載されているという。売却には華僑の不動産投資家を専門に扱う弁護士が関わり、購入者は不明。

 昨年夏に165万ドルで売りに出されたが買い手がつかず、10月に競売にかけられることになった。大統領選後の12月に不動産投資家が139万ドルで購入し、再び競売に出された。

 トランプ氏自身も昨秋にテレビ番組で購入意欲を示していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ