英EU離脱 英国民の意思を尊重と米大統領報道官「トランプ氏は離脱求めてきた」

 【ワシントン=加納宏幸】スパイサー米大統領報道官は29日の記者会見で、英国のメイ首相が欧州連合(EU)からの離脱を正式通告したことについて、「トランプ大統領は離脱を求めてきた指導者の一人だ。EUを離脱しようとする英国の有権者や政府の意思を尊重する」と述べた。

 また、スパイサー氏は欧州における英国の位置付けに関し、「英国とEUの関係が将来どのような形になろうとも、英国が欧州の強いリーダーであり続けほしい」と期待を示した。

 トランプ氏は英国のEU離脱を「英国にとって素晴らしいものになる」などと評価し、他の加盟国も追随するとの見通しを示したこともある。就任後初めての外国首脳との会談にメイ氏を選び、米英両国の「特別な関係」を確認。離脱後をにらみ、米英間の自由貿易協定に関する協議を進めていくことで一致した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧