「トランプ氏の演説が暴力誘発」と判断 米州連邦判事「直接的な結果だ」

 トランプ米大統領が昨年3月に南部ケンタッキー州で開いた選挙集会で、抗議に訪れた男女3人がトランプ氏の支持者らに暴力を受けたのはトランプ氏が演説で何度も「(男女を)つまみ出せ」と発言したのが原因だと訴えた訴訟で、同州の連邦判事は3月31日、発言は暴力を指示したことになるとの判断を示した。AP通信が1日伝えた。

 トランプ氏は表現の自由を唱えて反論していたが、判事は、暴力を誘発するような発言を最高裁は憲法上の保護の対象から除外していると指摘。原告の負傷はトランプ氏の言動の「直接的な結果だ」とした。

 訴訟手続きはさらに続く見通しで、損害賠償などについて審理が行われるとみられる。

 集会は昨年3月1日に開催。聴衆に紛れて抗議していた黒人女性らを複数の支持者が突き飛ばすなど暴力を振るった映像が撮影されていた。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧