ケンタッキーの選挙集会での暴力「トランプ氏の発言が原因」と連邦地裁

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領が昨年3月に南部ケンタッキー州で開いた選挙集会で抗議活動を行った男女3人が、トランプ氏の支持者らに暴力を受けたのはトランプ氏が演説で「(連中を)つまみ出せ」と発言したためだと訴えた訴訟で、同州の連邦地裁は3月31日、原告の主張を認め、発言が暴力を引き起こしたとの判断を示した。

 問題の集会は昨年3月1日に同州ルイビルで開かれ、会場で抗議していた黒人女性らを周りのトランプ支持者らがつかみかかる様子が撮影されていた。

 原告らは今後、トランプ陣営と、実際に暴力行為に及んだトランプ氏支持者の白人至上主義者の男性ら2人に対し、損害賠償などの訴訟手続きを進める見通し。

 トランプ陣営は、発言は「表現の自由の範囲内」で、「つまみ出せ」との発言は「聴衆ではなく警備担当者に支持したものだ」と反論したが、地裁は陣営の主張を退けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ