トランプ政権 「トランプ」施設を3日に1度訪問 「無料宣伝」との指摘も

 トランプ米大統領は9日、南部フロリダ州パームビーチにある自身の名を冠したゴルフ場を2日連続で訪れた後、4日間滞在した別荘を出て首都に帰還した。米紙ワシントン・ポストによると、大統領が「トランプブランド」の施設を訪問したのは就任80日目(DAY80)にして26日に上る。約3日に1度となる計算で、同紙は「大量の無料宣伝だ」と指摘した。

 トランプ氏が就任後、パームビーチにある「マールアラーゴ」を訪れたのは6回目。ワシントンに残った週末も自身の名を冠したゴルフ場やホテルのレストランを訪れ、好きな食べ方だというウェルダンの熟成肉ステーキにケチャップをかける夕食を楽しんだ。

 トランプ氏が就任後、ゴルフ場を訪れたのは5.3日に1度。就任前に「われわれは税金で彼のゴルフプレーを賄っている」と痛烈に批判していたオバマ前大統領の8.8日に1度を上回るペースだ。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ