トランプ大統領、11月に東南アジア歴訪へ

 インドネシア訪問中のペンス米副大統領は20日、トランプ大統領が11月にフィリピンで開催される東アジアサミットや、ベトナムで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席すると明らかにした。

 一連の会議では、核実験や弾道ミサイル発射を続ける北朝鮮への対応や、中国が実効支配を強める南シナ海問題なども議題となるとみられる。

 環太平洋連携協定(TPP)の離脱や不公正貿易の是正に向けた施策強化を決めたトランプ氏が今後、アジア諸国と貿易の自由化をどのように推し進めていくかも焦点となる。

 オバマ前政権が掲げたアジア重視戦略「リバランス」に代わる、トランプ政権によるアジア外交も注目されそうだ。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧