英国のエリザベス女王、91歳の誕生日、史上最高齢に

 英国のエリザベス女王は21日、91歳の誕生日を迎えた。英国君主として史上最高年齢の女王は、65年を超える在位期間も英国史上最長。既に歴史的な存在だが、最近は負担軽減に向けて公務を縮小している。

 90歳を迎えた昨年の誕生日にはロンドン近郊ウィンザー城で元気な姿を見せたが、今年は家族と静かに過ごすもようだ。

 1926年生まれの女王は、父のジョージ6世の死去を受けて52年2月に即位。2007年12月、大英帝国を繁栄させたビクトリア女王(在位1837~1901年)を抜いて最高齢君主となり、15年9月には在位期間でも歴代最長のビクトリア女王を抜いた。

 昨年末には慈善団体など25組織の名誉総裁職を他の王室メンバーに委譲することが発表された。年末年始にかけては風邪をひき、クリスマス礼拝を欠席し健康不安が広がった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧