事実上の初公判は5月2日、朴槿恵氏は私邸を売却

 韓国検察が約592億ウォン(約56億8000万円)に上る収賄などの罪で起訴した前大統領の朴槿恵被告の事実上の初公判となる初の公判準備手続きが5月2日午前にソウル中央地裁で開かれることが21日、分かった。聯合ニュースが報じた。公判は5月9日の大統領選の投開票後に始まるとみられていたが、事件の重大性から迅速な審理を優先したもようだ。

 朴被告がソウル市江南区の私邸を売却し、市内のほど近い別の場所に引っ越すことも明らかになった。(ソウル 桜井紀雄)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ