「これがステルスだ。すごいだろ…」 トランプ氏 謎の「F35日本上空飛行」発言

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は15日発売の米誌タイム(5月22日号)とのインタビューで、マティス国防長官が2月に東京を訪問した際、35機の最新鋭ステルス戦闘機F35が日本上空を飛行したと述べた。しかし当時、そのような事実は報じられていない上、日本に配備済みのF35は10機のみで、トランプ氏の発言の真意をめぐり臆測が広がっている。

 トランプ氏はインタビューで、35機のF35について「レーダーに探知されなかった。上空を飛行した際、皆が『一体どこから飛んで来たんだ』と言っていた。これがステルスだ。すごいだろ」などと語った。

 しかし、日本でF35は、1月に山口県の米海兵隊岩国基地に10機が配備され、夏までに全16機が同基地に配備されるほかは公式には存在しない。

 米メディア関係者や専門家は、トランプ氏が作り話をしたか、重要機密に属する日本上空での何らかの飛行作戦をマティス氏訪日の際の出来事と混同して話してしまった可能性があるとしている。

 ■こんな記事も… 金正恩氏が影武者を抱えても米軍斬首作戦に脅えるワケ 死の白鳥が舞う時…

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ