眞子さまブータンご訪問、地元紙が1面トップで詳報 和服姿の写真も 

 3日付のブータン主要紙クエンセルは、秋篠宮家の長女、眞子さま(25)の「ブータンに来ることは子どもの頃からの夢」との言葉を見出しに、眞子さまの同国訪問を1面トップで伝えた。

 同紙によると、眞子さまは2日に首都ティンプーで開かれた式典で、ブータンには5歳の時から訪れたかったと述べた。両親の秋篠宮さまご夫妻は約20年前の1997年3月、ブータンを公式訪問している。

 同紙は、ワンチュク国王夫妻と並んで立つ和服姿の眞子さまの写真を掲載。式典でのあいさつなどを、2ページにわたって詳報した。今回の訪問について、同紙は「両国関係を強化し、政治経済や環境分野、人的交流など多方面での協力が期待される」と記している。

 眞子さまは1日にブータン入りしていたが、ブータンでは5月30日から6月1日まで国勢調査のため休日となり、同紙は2日まで新聞を発行していなかった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧