仏総選挙 独「良好な協力」期待マクロン氏を祝福

 ドイツのメルケル首相は18日、フランス総選挙でマクロン大統領派が大勝する見通しになったことを受け「独仏と欧州の良好な協力関係が続くことを期待する」と述べ、マクロン氏を祝福した。ドイツ政府のザイベルト報道官がツイッターで明らかにした。

 ガブリエル外相も、マクロン氏が経済改革を掲げていることを念頭に「フランスと欧州の改革への道が開かれた」と歓迎。アルトマイヤー官房長官は「議会の過半数を握る強力な大統領が誕生した。欧州とドイツにとって良いことだ」と歓迎した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ