ロンドンで車突っ込む、礼拝帰途のイスラム教徒ら10人以上負傷

 【ロンドン支局】英BBC放送などによると、ロンドン北部で19日未明(日本時間同日午前)、ワゴン車が暴走し歩行者をはねた。複数の負傷者が出ており、病院へ緊急搬送された。警察は車を運転していたとみられる1人を現場で逮捕した。

 負傷者数について、ロイター通信は少なくとも10人としている。BBC放送は3人以上が重傷だと伝えるなど情報が錯綜している。

 現場はイスラム教の礼拝施設モスクの付近で、被害者の多くはモスクから帰宅途中のイスラム教徒とされる。モスクでは断食月ラマダン中の行事が行われていた。

 当時、現場では「車が人をはねている」と叫び声が起こるなど、騒然となった。警察が付近を封鎖して警戒を続けた。

 ロンドンでは今月3日深夜にも中心部のロンドン橋で暴走車が歩行者をはね、刃物で襲撃するテロ事件が起きていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧