バリ刑務所から4受刑者が脱走 排水トンネル利用

 インドネシアの警察当局は19日、バリ島南部のクロボカン刑務所からオーストラリア人ら外国人の4受刑者が排水トンネルを利用して脱走したと明らかにした。警察が4人の行方を追っている。

 警察によると、脱獄したのはオーストラリア人のほか、インド人、ブルガリア人、マレーシア人の男の受刑者。刑務所内から外へ通じている地下の排水トンネルを通って脱走したという。

 同刑務所は、バリ州の州都デンパサール中心部や日本人観光客も訪れるクタビーチから5~10キロにあるが、警察は脱走に関して観光客らへ注意喚起はしていないという。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ