「地球上のどこでも攻撃」 ミサイル軍創設日で北朝鮮

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は3日、ミサイルの運用を担当する戦略軍の創設記念日「戦略軍節」に当たり掲載した記事で、自国のミサイルについて「地球上のどこでも思い通りに攻撃でき、迅速に展開するため追跡は不可能だ」と主張した。

 同紙は「戦略軍がわが党の頼もしい核武装力として発展したのは、最高指導者の賢明な指導の結実だ」として、金正恩党委員長を称賛した。

 故金正日総書記が1999年7月3日に戦略軍の前身の「戦略ロケット軍」を創設したとされ、昨年6月に戦略軍節が記念日として制定された。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ