北ミサイル 安倍晋三首相「最も強い言葉で非難」

 安倍晋三首相は29日未明、北朝鮮の弾道ミサイル発射について「国際社会の強い抗議と警告を無視して、北朝鮮がまたも弾道ミサイル発射を強行した。厳重に抗議し、最も強い言葉で非難する」と述べた。官邸で記者団に語った。

 今後の対応を巡っては「北朝鮮がこのような挑発行動を続ける限り、米国、韓国をはじめ中国、ロシアなど国際社会と緊密に連携し、さらに圧力を強化していくほかない」と強調した。

 同時に「強固な日米同盟の下、高度な警戒態勢を維持し、国民の安全確保に万全を期す」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ