パキスタン南西部で自爆テロ、兵士や市民15人死亡

 パキスタン南西部クエッタで12日夜、自爆テロがあり、地元紙ドーン(電子版)によると、兵士8人と市民7人の計15人が死亡、40人が負傷した。バイクに乗った男が、軍のトラック付近で自爆した。ロイター通信によると、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。(ニューデリー 岩田智雄)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ